fc2ブログ

クロマニア

ARTICLE PAGE

猫タワーとロクのこと

ジャジャーン!!!
ダンナ渾身の猫タワー全貌。
20210907_3.jpg

下部には爪研ぎもセットされて至れり尽くせり。
ダンナはベンチ経由で上がればよかろうと目論んでたみたいだけど、
ロクは確かにベンチ経由。
でも、運動能力の高いゲンはいきなり階段にジャンプします。
階段の最上部でのターンがドンクサのロクは下手くそで、時々失敗して落ちてくる、、、。
ま、腐っても猫だし、下はベンチのクッションだから問題ないのだけど。

最上階のボックスが大人気で、
気付けばゲンとロクが取り合い(笑)
ゲンが譲るときもあれば、ロクが諦めるときもあり。
スミちゃんは使ってくれないってダンナはションボリしてたけど(笑)
1階はゲンロクのテリトリーと思ってるから、しょうがない。

20210907_2.jpg

よくこうやってはみ出てる。
エアコンの横の黒いのは、エアコンの上に上がろうとするから急遽設置したもの。
「隙間」には入りたがるよね〜。

20210907_1.jpg


ライトコートの光に照らされてまぶしそうなお二人。
いつもいっしょ。

20210907_5.jpg






ダンナのリモートワークをジャマ癒やす任務中なロクちゃん。
20210907_4.jpg


さて、ロクのことです。
ロクは猫白血病(FelV)と猫エイズ(FIV)のキャリアです。
そのため、他の猫達(スミとゲン)には5種の混合ワクチンを打ち、
ゲンが1歳になるのを待ってから日中のみ、互いの部屋の往来を可としました。
可能であれば別々の部屋で過ごす方がいいのだけど、
ゲンとロクの年が近く、互いに興味津々であること、
離す方がかえって互いにストレスになりそうなこと、
ゲンが私と離れるのを極端に嫌がること、
(今でも私がロクと寝る日には、ゲンは隔離部屋の見える玄関テーブルで寝ています)
ゲンが大人になった現在、免疫力が低くて感染が心配になる猫はいないこと等から
思い切ってそうしています。

ストレスがあるのかないのかは本猫にしか分かりませんが
なるべくストレスの少ないように配慮してきたのですが、、。
8月に入ってから、ロクの食事量が少し減っていて、
夏バテかなとか、フードに飽きちゃったかなとか思っていて。
(もともと偏食ぎみで、食べてくれるフードは少ないのです)
そうこうしてるうちに、8月の下旬になって吐きだしたのです。

1日に1回くらい。
最初は、毛玉かな、と気にしてませんでした。
2回目は、胃液だけでした。
それから毎日1回づつ、胃液だけを吐くことが続きました。
でも元気だし、食が減ったとはいえ7〜8割は食べてるし。
日中フリーの間は断食状態なので、
お腹が空くと吐くのかなと思って間食を与えたりしつつ
考えてる間に吐き始めて1週間たち、気付いたら、尿の量が多い、、、。
ここにきてやっと病院に連れて行ったのです。
このタイミングが遅いのか早いのかは判断つかないけど、
結果は腎臓の数値がかなり悪くなっていて。
というか、腎臓あたりの数値、はじめて検査したから元が分からないけど、
それによる貧血と脱水。なかなかの数値です。
BUN95って、、、。
晩年のクロの数値と比べると驚くほど悪いです、、、。
若い分パワーがあるから、元気に見えるだけでした。

その日はエコーと点滴と吐き気止め、増血剤と鉄剤の注射をしていただきました。
エコーでは、腎臓の変形が診られ、これがガンによる物かどうかは分からない、、ということ。
経過観察にはなりますが、「発症」ということですね。
先生にはともかくロクが辛くならないような治療をお願いしています。

丁度病院に連れて行った日が、病気の階段を1段降りるタイミングだったのか、
その日からしんどそうにおとなしくしてました。
が、2日ほどで結構元気になって、おやつをねだったりオモチャでゲンと一緒に遊ぶくらい。
注射が効いたのかな。それとも体が慣れただけなのかな。



今回、これまで診ていただいてた病院ではなく、サイトを見て気になっていた別の病院に行ってみました。
前の病院に不満があるとかでなく(とても良くしていただきました)、
もっと私が納得できる治療が受けられるところを探したいと思ってのことです。

今度の先生はインフォームドコンセントにもしっかり時間を取ってくださり、
とても信頼出来る先生のように思えます。
マニュアル化してないように見えるのも安心。
ネット予約もできるし(楽!)
しばらく増血剤と点滴の治療に通うことになります。
このまま治まってくれますように、、、。






↓↓↓↓↓↓クロマニア商店FC2↓↓↓↓↓↓
ゆうちょ使えます。



↓↓↓↓↓BASEでも販売してます↓↓↓↓↓
amazonクレジットカードやキャリア決済、Amazon Payが使えます。


【FC2ショッピングカートでのご注文から発送までの流れ】
※BASEはこの限りではございません。

ご注文

FC2より金額と振込先情報が記された自動配信メールが届きます
こちらから再度のメールはいたしません

ご入金いただく

当方で確認し、ご入金確認済みのメールを送ります

商品発送

ご入金いただいたのに
1週間経っても商品が届かない場合はご連絡下さい。






いつもありがとうございます!
編み物ランキングも登録しちゃった!テヘ


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

※当ブログはリンクフリーですが、
 相互リンクは基本的にお断りしております。
 ご期待に添えず申し訳ありません。

8 Comments

クロハハ  

To なっつぼんさん

上からじっと見つめられたい。>(≧▽≦)!!!わかる!!
雑なのか丁寧なのかよくワカランダンナなのですが、良い仕事してくれました(笑)

格言はもう二十数年前に、相田みつをさんの言葉を昔の職場の先輩で書道家の方に書いて貰った物です。
こう考えられる人間でありたいと、見る度思います。
ありがとう!!

2021/09/10 (Fri) 14:19 | EDIT | REPLY |   

クロハハ  

To -さん

早速ポチリましたよ!!
1年くらい前にLリジンは使ったことあるのですが、
そのサプリ(粉末)は食味が悪くなるのでチュールに混ぜても食べてくれなかったのでした、、、。
教えて貰ったメニにゃんは鰹エキスも配合されてるし、なにより粒タイプもあるから与えやすそう。
粉末タイプをまぶしても、食欲が下がってる今は難しそうでねぇ。。
粒を投薬するのも、唾液が少なくなってるから難度が高いのだけど。
猫への投薬はクロで鍛えられて自信があったのだけど、、
腎臓疾患で唾液少なくなってると喉の奥に張り付いてなかなかゴックンしてくれないんだよねぇ。。。
riderさん方式でオブラートを検討した方が良いかもと考えてるこの頃。
情報ありがとうございますっ!!!

2021/09/10 (Fri) 14:11 | EDIT | REPLY |   

クロハハ  

To mimiさん

ありがとう〜〜!
ロクもちゃんと受け取ったよ!
猫タワーはステイホームで暇を持てあましたダンナの気まぐれですが
こういう気まぐれなら大歓迎なのです。
頼み事してもなかなか腰を上げてくれないからなぁ(笑)

2021/09/10 (Fri) 14:02 | EDIT | REPLY |   

クロハハ  

To ニャンママさん

ありがとうございますっ!
このまま落ち着く可能性も無いわけじゃないので頑張って欲しい、、、!
お薬も、ほんと色々ありますもんね。
まだまだ希望は捨てません!!

2021/09/10 (Fri) 14:00 | EDIT | REPLY |   

なっつぼん  

キャットタワーが一瞬神棚に見えてしまうほど神々しい(^ ^)
上からじっと見つめられたい。
丸く穴が開けられていて、スイッチのところも綺麗にカットされていて。
丁寧に作られていてステキです。
掛けてある格言がしみじみ心に沁みます。


私は猫さんの病気は詳しくないのですが
ロクちゃんが元気に過ごせるよう、ずっとお祈りします。

2021/09/09 (Thu) 11:43 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2021/09/08 (Wed) 23:12 | EDIT | REPLY |   

mimi  

そうですか~
ロクちゃんのこと、ご心配ですね。
発症の症状が見られたんですね。
ネコちゃんの病気って
本ネコちゃんも見守るご家族も辛いですよね。
長期戦になるかとは思いますが
どうぞご無理なく
その日その日が穏やかに過ごせますよう。
ロクちゃんはまだお若いので
きっと元気になるでしょう♪

ダンナ様制作のネコタワー
素敵ですね!
段々や丸窓、よく工夫なさっていますね!

 愛を感じるにゃ   ぎん

 いつかはエアコンの上も
 征服してみせる!    ソラ

 おぉ~!    ナナ

この勢いで(?)私たちも元気玉を送ります!

 とんでけ~ えーいっ!!!  ねこっちー!一同

2021/09/08 (Wed) 21:56 | EDIT | REPLY |   

ニャンママ  

ウチの子に似ている可愛いロクちゃん、治療の効果で
よくなっていきますように。
治療もお薬やサプリメントも日進月歩です。
きっと大丈夫!
元気玉送り続けますよ。
ロクちゃん、受け取ってね。えーいっ!!!!!

2021/09/07 (Tue) 23:38 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

※記事に関係のないコメントは削除することがあります。ご了承ください。